不動産の売却・賃貸をお考えの方へ 安心空き家サポート

「空き家」となっている大切な資産の管理と活用を考えます。安心していただけるサポートで、資産を活かすことを目指します。

近年、全国各地で管理が行き届いていない「空き家問題」が急増し、深刻な社会問題となっています。

そのような状況の中で、多くの不動産所有者の方々が悩みを抱える状態が続いており、所有する「空き家」を適切に管理することが、環境のためにも節税のためにも非常に重要になってきています。

近藤不動産は専門知識と経験を生かし、「空き家」の維持管理にお困りのオーナー様にとって、どのような利活用が最適なのかを考え、「空き家」という大切な資産を活かせるようにサポートします。

空き家にかかる税金と空き家対策措置法

不動産を所有していると「固定資産税」と、地域によっては「都市計画税」がかかります。この2つの税金は、空き家を所有する方たちにも納税の義務があります。今までは住宅用地の特例があり税金が減額されていましたが、平成27年度「空き家対策措置法」という空き家の適正管理を義務づける法律ができ、倒壊の恐れのある空き家や衛生上著しく有害となる恐れのある空き家などを「特定空き家等」と位置づけ、減税対象から外すことになりました。

「特定空き家」に指定されてしまうと税の優遇が無くなり、固定資産税が4.2倍になってしまう可能性もあります。そこで今後、空き家所有者は空き家の状態を把握した上で、適正な管理を行うか活用するかもしくは解体して土地として活用するかの選択が必要になるでしょう。

活用 管理 土地活用

空き家のための3つのサポート

Support 1 診断 |
ホームインスペクション(住宅診断)サービス

「空き家」と一言で言っても、状況も状態も様々です。倒壊の恐れのあるような危険な空き家もあれば、相続したものの思うように活用できないでいる空き家、転勤でやむなく空き家になっているものもあります。そういった様々な物件を、住宅に精通した住宅診断士が、住宅の劣化状況・欠陥の有無・改善すべき箇所を見極めます。

Support 2 管理 |
空き家巡回サービス

所有する空き家はきちんと管理することが大切です。適切な管理がされていない場合、固定資産税・都市計画税の大幅な増税を受けてしまいます。月1回、空き家を巡回確認して状況を報告。通気・換気、雨漏り点検、通水等を行い建物の劣化を防ぎます。また、敷地のゴミ拾いや郵便物の確認をして環境の美化をお手伝いします。

Support 3 活用 |
リノベーション

古い空き家をリノベーションすることで、快適な暮らしを実現させます。お客様それぞれのこだわりを大切にし、KONDOグループの高い技術で空き家を生まれ変わらせます。居住用だけでなく、賃貸運用としての活用や売却など 空き家の活用までをサポートします。