よくあるご質問

近藤不動産に寄せられた、家づくりに関する様々な疑問・質問にお答えしています。

住宅ローンについてのご質問

  • 借入額の上限は金融機関によって違います。仮に年収400万円の場合、A銀行では2,630万円までしかお借入ができませんが、B銀行では3,630万円までお借入が可能な場合もあります。お気軽にご相談下さい。
  • 原則、住宅ローンを返済中に他に新しい住宅ローンを借りることはできません。しかし、一定の条件を満たすことで、現在の住宅ローンを借りたまま、新しい住宅ローンを借りるられる場合があります。お気軽にご相談ください。
  • 住宅ローンには様々な種類があります。一番ポピュラーなものが変動金利型のもので、半年に1回金利の見直しがあります。他に固定金利型のものでも、1年・2年・3年・5年・7年・10年など一定期間固定するタイプと全期間固定するタイプのものに分かれます。どの種類の住宅ローンを選ぶのが良いかもご相談ください。
  • 長期間、大きな金額を借りるので、金利が少しでも低ければ大きな差になる場合もありますので、金融機関を選択する際、特に気をつける条件です。ですが、それだけでなく、金融機関の支店数や手数料・保証料などの諸費用も勘案する必要があります。他にも、金融機関によっては様々なポイントがあるケースもありますので、生活スタイルによっても選ぶ金融機関は変わるかもしれません。お気軽にご相談下さい。
  • 申し込み時年齢が70歳まで借入できる金融機関もあります。ちなみに完済時の年齢は80歳までで、70歳の方の場合は10年間のローンを組む事ができます。金融機関によって違いますのでお気軽にご相談下さい。

購入の流れについてのご質問

その他のご質問

  • 物件に対してのみなさまの選ぶポイントは様々ですが、一生住む家だとしたら、まず、「安心」かどうかをお考え下さい。それには、物件の良し悪しだけでなくそれを取り扱う会社や担当者が安心を与えてくれるかが住まい探しの近道かもしれません。
  • 当社の分譲地であれば、建物は最長20年間の保証が受けられます。その他にも土地の強さに対する保証も20年間お付けしています。土地も建物も安心していただけるように保証いたします。
  • 当社の分譲地では家をご提供するだけでなく、コミュニティもご提供するように努めています。ご購入後、ご入居者様への感謝祭などを行ない親睦を深めていただいています。お互い顔見知りになれば、ストレス無くご近所とのお付き合いができるようです。
  • 長期優良住宅とは国が定めた新しい住まいの基準で、長く家を使っていくために、「耐震性」「省エネルギー性」「耐久性」「維持管理性能」「維持保全計画」などにおいて高い性能を持った家のことです。当社の建物はこの長期優良住宅の認定を受けております。
    ※一部、認定外の建物もございます。
  • 近藤不動産は東武東上線沿線で50年以上、住まいをご提供している会社です。また、不動産・建築・アフターサービスすべてを自社一貫で行なっており、ご入居者様に安心をご提供しております。