街づくりブログ

スタッフのひとりごとやお得な物件情報などをお届けします。

たくさんのお客様に、ご検討いただき続々完売

7月はお客様のご来場が非常に多かったんですよ。。。

緊急事態宣言が発令されていた頃には、ホームページや資料請求などは多くいただきましたが

なかなか現地に、お越し頂けるような状況ではなかったですよね。。。

それが、解除になり6月ごろからお客様の来場も徐々に戻り始めてはいました。

しかし、今月(7月)こんなにたくさんの、ご来場があるとは! 正直びっくりです。

やはり、ご自宅をご検討いただくには現地や建物を実際に見ていただかない事には

なかなか判断できないですからねぇ~

ご来場いただいたお客様は、ホームページなどで当社の事を調べていただいていたようです。

 

お陰様で、来場者様も多かったのですが、ご契約も多くいただきまして

「GT上福岡(鶴ケ岡Ⅱ)」「RM鶴瀬(つるせ台)」が無事に完売となりました。

今までご検討いただき、ありがとうございました。

 

その他の販売物件も残り区画数が少なくなってきております!

8月は「キャンペーン」の実施やちょっとしたイベント開催も予定しております!

是非、この機会に当社の分譲地をご見学してみてください!

※尚、キャンペーン等は会員ページでご確認できます。

一戸建て住宅が見直されてる?

今、コロナウイルスの感染拡大の影響が長引いている中で、「外出の自粛」「学校等の休校」「在宅ワーク」など自宅で過ごす時間が増えて「ライフスタイル」が変わってきていると言われています。

 

そこで、重要となるのは「自宅の環境整備」ではないでしょうか?

特に「スペース」を確保することに、苦労をされている方も多いと聞いております。

床面積のあまり広くないマンションやアパートなどでは、夫婦ともに在宅勤務で子どもたちも休校となれば、限られた空間で各個人の場所を確保する事に苦労しているそうですね。。。

 

ちなみに国土交通省の調査では、2018年住宅取得をした人たちの床面積平均は。。。

分譲マンション:75.8㎡ 分譲住宅戸建て:110.3㎡だそうで、その違いは34.5㎡にもなるんです。

34.5㎡ってわかりやすく言うと、約20畳にもなるんです。。。結構な広さだと思いませんか?

 

マンションは「駅から近い」や「セキュリティー面で戸建てより優れている」などと言われていますよね。でも、最近の一戸建ての建物も防犯性は良くなっていますし、在宅勤務が多くなるような「生活様式」に変わっていくとしたら、そもそも会社に出社することが少なくなってくるので、もしかしたら駅に近い事が住宅購入の優先順位も変わってくるのではないでしょうか?

 

それより、面積に余裕のある一戸建てで家族みんなの空間を確保して快適な「自宅時間」を作って、趣味なども含め「自分時間・家族時間」を有効に過ごす事を考えてみるのもいいと思います。

 

最後に、戸建て住宅ではマンションのように基本的には共有部分がありませんので、家族以外の方との接触の機会も減らす事が出来ると思いますし、家族内で感染者が出た際の「ゾーニング」もしやすいと思います。

(2階建ての場合、トイレが2か所あったり、1階と2階でのゾーニングも可能です)

更に、自然換気に関しても一戸建ての方が効果的に出来るんですよ!(マンションなどはベランダ側と玄関側のみの開口が多いので自然換気は少し難しいと思います)

 

 

当社も5月末で戸建て住宅の完成物件も増えました、見学も出来るよう対策やイメージが沸きやすい「モデルハウス」もご用意させていただいております、ご案内については「完全予約制」とさせてただいておりますので、ホームページのフォーム若しくは、お電話でお問合せください。

 

「ロマンティア鶴瀬(つるせ台)」(公園、徒歩2分など住環境バッチリモデルハウス)

 

「フラワーフィルみずほ台(水子)」(2階リビングの眺望が楽しめるモデルハウス)

 

「グレイティア上福岡(鶴ケ岡Ⅱ)」(区画がきれいで閑静な住宅街の中のモデルハウス)

 

「ホワイトシリーズ針ヶ谷」(1LLDKの新発想モデルハウス)

※ご来場ご希望の際は来場予約をお願いいたします。

玄関ドアの鍵。。。

先日、7~8年前にお引渡しをしたお客様から

「玄関の鍵が動きにくくなって困っている。。。」と連絡が入りました。

年数も経っているので、カスタマーサポートセンターかメーカーに依頼をするところでしたが

まったく動かないような状況ではなかったので、とりあえず点検に伺うことにしました。。。

 

お約束の日時にご自宅にお邪魔すると、お引渡し当時幼稚園に通っていたお子さんが

なんと!小学校の5年生になっていました!

(まぁ~引渡しの年数を考えれば当たり前なのですが。。。)

と~ってもしっかりしていて「〇〇さん!こんにちは!」って大きな声で出向かてくれましたよ!思わず「大きくなったねぇ~」って言っちゃいました(笑)

引渡し当時から、お子さんと私は仲が良かったので、すごくうれしかったです!

 

で、本題ですが玄関の鍵は、室内側から掛けるとスムーズに掛ったので「鍵自体」もしくは「シリンダー」(鍵を差し込む部分)が調子が悪いんだろうなぁ~って感じでした。。。

そこで試してみたのが、引渡し時に皆さんに説明はしているのですが、鉛筆の芯を削って、鍵自体にまぶして何度かシリンダーに抜き差しをしてみました。

(メーカーでも推奨している中で手軽な方法:鉛筆の芯に含まれる黒鉛には、金属の滑りをよくする効果があります。)

 

何度か繰り返していると、鍵自体の動きもスムーズになりましたよ!

 

皆様もこのような状態になってしまった場合は一度試してみるのもいいかもしれません!

(鉛筆は少し濃い目がいいと思います)

 

また、普段鍵はポケットやカバン、バックに入れていると思いますが、鍵には結構汚れが付着しちゃってるんです。ゴミや埃が付着した鍵をシリンダーに差し込むと、シリンダー内に埃が溜まり動きが悪くなる原因にもなりますので、たまには鍵の汚れや埃を古くなった歯ブラシや布などで拭き取ってください!

 

最後に絶対にやってはいけない事!

・シリンダー内や鍵自体に油などをさす事→さしたときは動きが良くなったように思えますが、シリンダー内に埃を呼び寄せて、それが原因でシリンダー自体の故障に繋がります(故障するとシリンダーごと交換になってしまうケースが多く、費用もたくさん掛かってしまいますよ!!注意してください!)

« PREV
NEXT »