街づくりブログ

スタッフのひとりごとやお得な物件情報などをお届けします。

玄関ドアの鍵。。。

先日、7~8年前にお引渡しをしたお客様から

「玄関の鍵が動きにくくなって困っている。。。」と連絡が入りました。

年数も経っているので、カスタマーサポートセンターかメーカーに依頼をするところでしたが

まったく動かないような状況ではなかったので、とりあえず点検に伺うことにしました。。。

 

お約束の日時にご自宅にお邪魔すると、お引渡し当時幼稚園に通っていたお子さんが

なんと!小学校の5年生になっていました!

(まぁ~引渡しの年数を考えれば当たり前なのですが。。。)

と~ってもしっかりしていて「〇〇さん!こんにちは!」って大きな声で出向かてくれましたよ!思わず「大きくなったねぇ~」って言っちゃいました(笑)

引渡し当時から、お子さんと私は仲が良かったので、すごくうれしかったです!

 

で、本題ですが玄関の鍵は、室内側から掛けるとスムーズに掛ったので「鍵自体」もしくは「シリンダー」(鍵を差し込む部分)が調子が悪いんだろうなぁ~って感じでした。。。

そこで試してみたのが、引渡し時に皆さんに説明はしているのですが、鉛筆の芯を削って、鍵自体にまぶして何度かシリンダーに抜き差しをしてみました。

(メーカーでも推奨している中で手軽な方法:鉛筆の芯に含まれる黒鉛には、金属の滑りをよくする効果があります。)

 

何度か繰り返していると、鍵自体の動きもスムーズになりましたよ!

 

皆様もこのような状態になってしまった場合は一度試してみるのもいいかもしれません!

(鉛筆は少し濃い目がいいと思います)

 

また、普段鍵はポケットやカバン、バックに入れていると思いますが、鍵には結構汚れが付着しちゃってるんです。ゴミや埃が付着した鍵をシリンダーに差し込むと、シリンダー内に埃が溜まり動きが悪くなる原因にもなりますので、たまには鍵の汚れや埃を古くなった歯ブラシや布などで拭き取ってください!

 

最後に絶対にやってはいけない事!

・シリンダー内や鍵自体に油などをさす事→さしたときは動きが良くなったように思えますが、シリンダー内に埃を呼び寄せて、それが原因でシリンダー自体の故障に繋がります(故障するとシリンダーごと交換になってしまうケースが多く、費用もたくさん掛かってしまいますよ!!注意してください!)

嫌な季節の到来ですね。。。

先日、関東もとうとう梅雨に入ってしまいましたね。。。

入った途端、昼間は暑く夜も蒸し暑い。。。

寝苦しく寝不足になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、私もその一人で体調を崩しそうで怖いです。皆さまも体調管理などには、十分お気をつけください。

さて、そんな時はやはりエアコンが活躍してくれます!

ただし、どんなに性能がいいエアコンを使っても建物の断熱がよくないとエアコンの効率も良くありませんし、電気代が高くついたりするので結局使用を控えちゃったりして。。。(夜中に起きちゃう。。。)

でも、近藤不動産の建物は断熱材が「吹付断熱」を使用して断熱性能が高いんです!

モコモコ泡のように現地で施工をするので隙間が本当に無い感じです、更にサッシのガラスにも断熱や遮熱に優れた商品を採用しています。

「びっくりするくらいエアコンの効きがいいんですよ~」(ご入居様の感想より)

 

モデルハウスではLDKに一台エアコンを設置して家全体を快適にしています。実は、モデルハウスの中には「吹き抜け」があったりする物件もあります!一度、モデルハウスで実際に体感してみてください!

(現在は、コロナウイルス感染拡大防止の為に換気を多くしている為、若干暖かいかもしれませんが。。。)

それでは、皆さま体調を崩さないようお気を付けてお過ごしください!

 

エアコン設置のモデルハウス(家具なども配置してあるのでイメージも出来ます)

 

「ロマンティア鶴瀬(つるせ台)」(公園、徒歩2分など住環境バッチリモデルハウス)

 

「フラワーフィルみずほ台(水子)」(2階リビングの眺望が楽しめるモデルハウス)

 

「グレイティア上福岡(鶴ケ岡Ⅱ)」(区画がきれいで閑静な住宅街の中のモデルハウス)

 

「ホワイトシリーズ針ヶ谷」(1LLDKの新発想モデルハウス)

※ご来場ご希望の際は来場予約をお願いいたします。

クリスマスイブの電話

ある年のクリスマスイブ。

今日は家族もケーキを用意して待っているだろうから、

早めに帰ろうかと思っていると、

 

プルルルル・・・・

 

携帯に一本の電話が入りました。

 

「ハイ、近藤不動産のシダです。

お久しぶりですね。どうかしましたか?」

 

数年前に分譲住宅を購入していただいたSさん、

かなり慌てた様子で、

 

「シダさん!お久しぶりです。

お風呂のドアが取れてしまって・・・」

 

風呂のドアが取れた?

 

「どういう状況だったんですか?」

 

「お風呂に入ろうとしてたんですが、

ドアの端に子供のおもちゃが挟まっていたみたいなんです。

それに気付かずに勢い良く閉めたら、

ドアが外れて、お風呂側に倒れてきちゃって・・・

旦那も出張でどうしたらいいかわからず、

シダさんに電話しちゃいました。」

 

こんな寒い日に、まだお風呂に入れてないんだろうな。

でも、今日は日曜で監督は休み。この時間じゃ、すぐに職人さん動けないか・・・。

 

「それはお困りですよね。わかりました。

直せるかどうか分かりませんが、とりあえず行ってみます!」

 

と答え、すぐに会社を出ました。

10分くらいで現地に着くと、

 

「ああ!シダさん。

こんな時間に来てもらってすみません。」

 

「いやいや、気にしないで下さい。

まだ、直せるかどうかも分からないんですから。

まず、見てみますね。」

 

・・・・

 

見事にバタンと倒れている。

起こしてみて、枠に当て押してみても、入らない。

勢いで着ちゃったけど、

どうやって、はめるんだろ??

 

・・・・

 

元工事監督の上司なら知っていると思い、電話してみると、

 

「メーカーは?

あ~、それなら吊元側の上に

ついているレバーを引きながら、

ドアを開いた状態で、枠に押し付けてみな!」

 

言われたとおりにやってみると、

 

カチャン。

 

すんなり入って、

 

「Sさん!直りました!」

 

実は、来て何にもできないんじゃかっこ悪いと思って、

結構プレッシャー掛かってました。

 

「ありがとうございます。

クリスマスイブなのに、こんなことまで

営業のシダさんに頼んじゃってすみません。」

 

「引渡した後でもSさんの担当は私です。

毎回、お力になれるか分かりませんが、

困ったらいつでも電話下さいね。

それじゃ、これで失礼します。」

 

と帰ろうとすると、

 

「シダさん、これ!

メリークリスマス!」

 

と言ってSさんは、

缶ビールと、おつまみを渡してくれました。

お客さんに感謝も貰って、

その上、クリスマスプレゼントまで貰ってしまった、

すてきなクリスマスイブでした。

« PREV
NEXT »